ペン
ブログ

日本語学習

2021年3月1日 未分類

研修センターより日本語教師の飯島が更新いたします。

 

先日、15期生が卒業し、11月から慌ただしかった研修センターも

現在は 16期生のベトナム人8名のみとなりました。

 

 

学生たちにとって 日本に来て初めて過ごす場所が、のぞみ研修センターです。

 

入国したばかりの学生は、日本語能力にそれぞれ差があります。

 

語彙数が足りない子、会話が苦手な子、日本語が聞き取れない子、、、などなど

 

特に多いのが、日本人との会話に慣れていない子です。

日本人の話す速さや音に耳が慣れていなかったり、中々日本語が出てこない学生が多いです。

 

2か月間研修センターで朝から夜までみっちり日本語と介護を勉強し、

さらに、力が足りない学生は 朝と昼と夜に補講も行います。

 

入国直後は、この学生大丈夫かな?と思う学生も、2か月間 必死に勉強し、

卒業するころには、全員が 日本語力・介護の知識技能共に

現場で適用できるくらいの力をつけて卒業していきます。

 

二か月でこんなに成長するのだなぁと 毎度感心します。

 

また、卒業後も現場で継続して日本語の勉強に取り組めるよう

卒業時には N3とN2の問題を渡し、勉強が継続できるようにサポートすることも心掛けています。

 

 

16期生も卒業まで 残り2週間を切りました。

今日も切磋琢磨しあいながら、信州の寒さに負けず元気に、勉強に励んでいます!!

 

前の記事
次の記事

お問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
  • 電話アイコン
  • 0267-26-5050
【電話受付】 月-金 9:00-18:00