教育委託をお考えの監理団体様へ

全国の監理団体の皆様へ 入国後の集団講習をお任せください!

一貫したカリキュラムでシームレスな日本語教育を行い、質の高い実習生を数多く育ててまいります。

看板PC 看板SP
救命研修PC 救命研修SP

講習委託の流れ

集団講習の委託にはまず当協議会への加入が必要となります。

  • 1 委託受付
  • 2 契約書締結
  • 3 入会金振込
  • 4 社団への正式加入
  • 5 講習日程の調整

法定講習のご案内

教育について

  • 「知事認可介護職員初任者研修修了証の発行」

  • 「入国後講習中にN3相当合格を目指す配属後もN3合格をサポートします」

  • 「初任者研修に応じたテキストの使用」

介護のカリキュラム

(2カ月間の入国後集団講習)332時間[2カ月]

  • 入国後研修カリキュラム 40時間 日本で生活するための知識を学びます。

  • 日本語学習 144時間 日本語の科目・時間数は左記を標準として各監理団体において設定するため、実習生の日本語能力により変動します。

  • 介護職員初任者研修 148時間 修了者には知事認可の「介護職員初任者研修修了証」を発行

実務者研修の免除

450→320時間

この研修で得た介護職員初任者研修修了証は、介護福祉士の国家試験を受験するときに必要な実務研修450時間から130時間が免除され、将来的に必ず役に立ちます。

受入れ施設の声PC 受入れ施設の声SP

受入れ施設の声

Voice

お問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
  • 電話アイコン
  • 0267-26-5050
【電話受付】 月-金 9:00-18:00